ソン・イェジン、新しいマネージャーはキム・ナムギル?

女優ソン・イェジンが俳優キム・ナムギルとの茶目っ気たっぷりのツーショットを
公開した。

ソン・イェジン画像20130610.jpg
明るい雰囲気が伝わってくる女優ソン・イェジンと俳優キム・ナムギル



 ソン・イェジンは6月9日午後、自身のme2day(韓国のマイクロブログサービス)に
「新しいマネージャーさん〜年を取っているけど、経歴は短い」というコメントとともに
1枚の写真を掲載した。

 公開された写真には運転席に座って前を見ているキム・ナムギルとその後ろで
Vサインをしているソン・イェジンが写っている。 KBS 2TV月火ドラマ『鮫』に
出演中の二人は、真剣で暗いドラマの中の雰囲気とは異なり、明るい姿をして
いる。

 この写真を見たネットユーザーは「ソン・イェジンは年を取らないね」「撮影
楽しそう」「ドラマ楽しく見ています」などのコメントを残した。

 ソン・イェジンとキム・ナムギルは『鮫』でそれぞれチョ・ヘウ、ハン・イス役で
出演している。


パク・ジョンソン記者
Kstyle 2013.06.10より


ソン・イェジン〜私の頭の中のソン・イェジン〜TOPへ



ソン・イェジンファンの応援お願いいたします (^o^)丿
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ

『鮫』のソン・イェジンとハ・ソクジン、バスローブ姿で“過激キス”

ドラマ『鮫』に出演中の女優ソン・イェジン、俳優ハ・ソクジンが過激な
キスシーンを撮った。

ソン・イェジン画像20130531.jpg
刺激的なキスシーンを撮影した女優ソン・イェジン



 ソン・イェジンとハ・ソクジンは5月31日午後、KBS(韓国放送公社)第2
テレビの月火ドラマ『鮫』の制作スタッフが公開した写真で、互いに体を寄せ
合ったままキスをしようとしている。バスローブを着てソン・イェジンの首もとに
手をやるハ・ソクジンの姿は、思わず唾を飲み込むほどに刺激的だ。

 2人は最近ソウルのあるホテルでキスシーンを撮り、ぴったりと息を合わせ、
1回で“OK”サインをもらった。リハーサルから撮影まで一気に終わるとすぐに
2人の主人公は惜しむような表情になり現場を笑いの渦に巻き込んだ。

 共に緊張していたスタッフらと撮影会場を笑いの海にしたという後日談だ。実際に
ソン・イェジン、ハ・ソクジンは撮影会場でキャラクターについての話を交わしたり、
軽いいたずらをし合ったりといった交流を増やして撮影会場を和気あいあいとした
雰囲気にしているという。

 女優ソン・イェジンは『鮫』で女性検事チョ・ヘウ役、俳優ハ・ソクジンはチョ・
ヘウ家が運営するカヤホテルの戦略企画本部長オ・ジュンヨン役で出演している。
27日の放送で2人は夫婦の縁を結んだ。結婚式を挙げた2人の刺激的な初夜は
6月3日放送される『鮫』で確認できる。


ISPLUS/中央日報日本語版 2013.05.31より
タグ:


ソン・イェジン〜私の頭の中のソン・イェジン〜TOPへ



ソン・イェジンファンの応援お願いいたします (^o^)丿
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ

ソン・イェジン&キム・ナムギルらがヒット祈願=『サメ』

新月火ドラマ『サメ』(KBS第2)のキャスト、スタッフが勢ぞろいし、撮影の
無事を祈りながら、ヒット祈願を行った。

ソン・イェジン画像20130521.jpg
キム・ナムギルらと出席した女優ソン・イェジン



 5月19日、京畿道利川にある同ドラマのスタジオセットで行われたヒット祈願には、
パク・チャンホン監督、KBSの関係者やスタッフ、キャストのソン・イェジン、キム・
ナムギル、ハ・ソクジン、イ・ハニ、イ・スヨン、キョン・スジン、キム・ギュチョル、
イ・ジョンギル、イ・ジェギュ、パク・ウォンサン、イ・シオン、ヨン・ジュンソクらが
出席。 厳粛ながらも、楽しい雰囲気で進行された。

 キム・ナムギルは「事故なく、皆が楽しく幸せな撮影になればうれしい。『サメ』が
大ヒットしますように」とコメントした。

 同ドラマは、『オフィスの神』の後枠として、27日夜10時にスタートする。


チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版 2013.05.21より


ソン・イェジン〜私の頭の中のソン・イェジン〜TOPへ



ソン・イェジンファンの応援お願いいたします (^o^)丿
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ

ソン・イェジン、清純ウエディングドレス姿を公開

KBS(韓国放送公社)第2テレビの新しい月火ドラマ『鮫』(仮題)の制作作陣が、
ヒロインを演じている女優ソン・イェジンのウエディングドレス姿を公開した。

ソン・イェジン画像20130520.jpg
まぶしいウエディングドレス姿を披露した女優ソン・イェジン



 今月11日に公開されたドラマ『鮫』のティザー映像でも、ソン・イェジン
ウエディングドレスを着て登場していた。明るい笑顔が恐怖と悲しみで覆われた
表情に変化していく様子を表現してドラマの雰囲気を短い時間の中で能弁に
伝えている。

 ところでソン・イェジンはウエディングドレスと縁が深い女優だ。 2008年には
映画『妻が結婚した』の制作発表会にウエディングドレス姿で参加し、2004年に
公開された映画『私の頭の中の消しゴム』のほか2003年のCMでもウエディング
ドレスを着て登場するなど、出演する作品ごとに完ぺきなスタイルと最強の美貌で
ファンの視線を釘付けにしてきた。

 一方、キム・ナムギルやソン・イェジンの出演のほかキム・ジウ作家とパク・
チャンホン監督の1年ぶりの復帰作として連日話題を集めているKBS第2テレビの
新しい月火ドラマ『鮫』は、『職場の神』の後続として5月27日に初放送される。




ISPLUS/中央日報日本語版 2013.05.20より
タグ:


ソン・イェジン〜私の頭の中のソン・イェジン〜TOPへ



ソン・イェジンファンの応援お願いいたします (^o^)丿
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ

ソン・イェジン、キム・ナムギルの実際の性格を明かす

女優ソン・イェジンが俳優キム・ナムギルの実際の性格を明かした。

ソン・イェジン画像20130512a.jpg
キム・ナムギルを「愛嬌たっぷりで可愛い」と表現した女優ソン・イェジン



 韓国で5月11日に放送されたKBS 2TV「芸能街中継」では、新ドラマ『鮫』の
ポスター撮影現場でのエピソードが公開された。

 この日の放送でキム・ナムギルは「みなさん、(僕が)ソン・イェジンの初恋です」と
愛嬌のある声で伝え、注目を浴びた。

 するとソン・イェジンは「キム・ナムギルは、ドラマでは悪い男であり、カリスマ性
溢れる人物だ。でも、(キム・ナムギルの実際の性格を知って)本当にビックリした」と
伝えた。

 また「キム・ナムギルさんは本当に可愛い。愛嬌たっぷりだ。周りでも『元々あんな
性格なのか?』と驚いている」と付け加えた。

 するとキム・ナムギルは「ソン・イェジンが愛嬌を見せるようにさせてしまう」と
恥ずかしそうな表情で答え、注目を浴びた。

 『鮫』は復讐のために愛する女性にさえ矛先を向ける男と、初愛の前で揺れる女の
痛烈な恋と運命を描いたドラマだ。 韓国で27日に第1話が放送される。


Kstyle 2013.05.12より


ソン・イェジン〜私の頭の中のソン・イェジン〜TOPへ



ソン・イェジンファンの応援お願いいたします (^o^)丿
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ

ソン・イェジン&ソル・ギョング主演『タワー』邦題&日本公開決定

韓国で『レ・ミゼラブル』を抑えて、2週連続1位を獲得した映画『タワー(THE
TOWER/原題)』(監督:キム・ジフン)の邦題が、『ザ・タワー 超高層ビル大火災』
(提供・配給:ツイン)と決定し、8月にシネマート新宿にて公開が決定した。

 『シルミドSILMIDO』『TSUNAMI-ツナミ-』で1千万人を超える驚異的観客動員
記録を樹立した実力派ソル・ギョング、『私の頭の中の消しゴム』で日本中を涙で
包んだ女優ソン・イェジン、『殺人の追憶』で主人公の相棒を好演したキム・サン
ギョンに加え、アン・ソンギ、チャ・インピョほか、オールスターキャストが競演した、
ハードなサバイバルに挑む史上空前のパニック・スペクタクル巨篇。

 誰もが家族や恋人と幸せに過ごせるはずだった日、突如発生した超高層ビルの
大火災。爆発、延焼、倒壊・・・逃げ惑う人々に死の恐怖が次々と襲いかかる。
勇猛果敢な消防士たち、愛する人を守ろうとする父、エゴに囚われた組織の幹部
など、“それぞれの立場、さまざまな思惑”によるヒューマンドラマが濃厚に交錯し、
目の前の悲劇を涙で封印しながらリアルスケールで活写していく。





WoW!Korea 2013/04/24より


ソン・イェジン〜私の頭の中のソン・イェジン〜TOPへ



ソン・イェジンファンの応援お願いいたします (^o^)丿
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ

女優ソン・イェジン、サイン会を開催

アウトドアブランド「ワイルドローズ」のイメージキャラクターを務める女優ソン・
イェジン
が3月30日午後、マリオ・アウトレット(ソウル市衿川区加山洞)で、
サイン会を開催した。写真はアウトドアウェア姿で、ポーズを取っているソン・
イェジン


ソン・イェジン画像20130401.jpg
さわやかにアウトドアウェアを着こなす女優ソン・イェジン



チェ・ブソク記者
STARNEWS/朝鮮日報日本語版 2013.04.01より


ソン・イェジン〜私の頭の中のソン・イェジン〜TOPへ



ソン・イェジンファンの応援お願いいたします (^o^)丿
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ

女優ソン・イェジン、『サメ』出演決定

ソン・イェジンは5月にスタートする新月火ドラマ『サメ』(KBS第2)で3年ぶりに
テレビドラマに出演することが分かった。

ソン・イェジン画像20130326a.jpg
3年ぶりにお茶の間復帰する女優ソン・イェジン



 これは、所属事務所MSチーム・エンターテインメントが26日、「ソン・イェジン
『サメ』でヒロインのチョ・ヘウ役を演じる」と明らかにしたもの。 ソン・イェジン
ドラマ出演は2010年のMBC『個人の趣向』以来3年ぶりだ。

 ソン・イェジンは「ご一緒したいと思っていた脚本家・演出家の方々。何よりも
密度のあるストーリーや深みのある登場人物が魅力的で、この作品に決めた。
ラブストーリーに出た経験はあるが、正統派のラブストーリーは久しぶりなので
楽しみ。ヘウという役が持つ感性を深く豊かに表現してみたい」と抱負を語った。

 『サメ』は『オフィスの神』(4月1日スタート)の後続ドラマとして放送される。





ムン・ワンシク記者
チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版 2013.03.26より
タグ:サメ


ソン・イェジン〜私の頭の中のソン・イェジン〜TOPへ



ソン・イェジンファンの応援お願いいたします (^o^)丿
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ

女優ソン・イェジン、映画『タワー』の撮影を服1着でしのいだ?

芸歴13年目のソン・イェジン(31)は、1月25日に公開された100億ウォン
(約9億円)のディザスター大作映画『タワー』(キム・ジフン監督)に最悪の火災
現場でも冷静さを失わない「タワースカイ」フードモールのマネージャーであるソ・
ユニ役を、ピュアな一面と強さが共存するキャラクターとして見事に表現した。

ソン・イェジン画像20130128a.jpg
シナリオに魅かれ出演を決意した女優ソン・イェジン



 ソン・イェジンは「自分ではなくてもいい役割」が嫌で、当初はキャスティングの
オファーを蹴った。「でも、読めば読むほどシナリオが魅力的だった」というソン・
イェジン
は、「状況や環境によって変わる人間の心理が面白く、いろいろな俳優が
出る作品で意欲がわいた」と心境変化についての理由を語った。

 女優ソン・イェジンは『タワー』でその真価を存分に発揮した。 アイスマイルで
見る者をにこやかにさせる一方、顔中ススだらけにしながら危機に直面する人々を
引っ張っていく“反転の魅力”を発揮した。

 「真っ白な衣装を着て撮影に臨んだが、水に浸かったり炎に取り巻かれたりして
雑巾のように汚くなった。 クリーニングに何度も預けたが、そのたびに主人から
『いったい毎日何をしてるんだ?』と驚かれた(笑)。高かったズボンなのに本当に
もったいない」と、ソン・イェジンは語る。

 澄ましたような雰囲気を捨てて戻ってきた女優ソン・イェジンの話は、1月25日
発売の韓流雑誌「K&」2月号に収録されている。


中央日報日本語版 2013.01.28より
タグ:タワー


ソン・イェジン〜私の頭の中のソン・イェジン〜TOPへ



ソン・イェジンファンの応援お願いいたします (^o^)丿
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ

『タワー』で一皮むけたソン・イェジン:インタビュー@

清純かれんな美人の代名詞だった女優ソン・イェジン。カリスマ性あふれる
ミステリアスな女性、年下のイケメンから愛されるお姉様、幽霊が見えるという
不思議な魅力を持つお嬢さんへとイメージチェンジを繰り返した。 今回、映画
『タワー』では、大火災が発生した108階建ての高層ビルで死闘を繰り広げ、
生命力あふれる女性の姿を披露。昔、余命わずかのやつれたヒロインを演じて
いたことを思うと、驚きの激変ぶりだ。

ソン・イェジン画像20130106.jpg
『タワー』撮影中、先輩俳優たちと積極的に交流した女優ソン・イェジン



 撮影現場での立ち振る舞いも変わった。CGが必要となる制作費100億ウォン
(約7億8600万円)の映画も初めだった上、ソル・ギョング、キム・サンギョンら
先輩俳優と交流し、遅くまでビールを飲んでいたのも今回が初めてだったという。
2次会のカラオケの予約担当だったというソン・イェジンは「頼もしかった。幸せ
だった。 だからこそ『タワー』がヒットすることを願っている」と撮影当時を振り
返りながら語った。

−こういう姿は初めてですね。 現場で末っ子のようなソン・イェジンも、100億
ウォンが投じられた超大作のヒロイン、ソン・イェジンも、完全に壊れたビジュアルも。


 「負担が減りました。役割がすべて分けられていて、わたしは単純に与えられた
役割をこなせばよかったので。 じたばたしなければいけない場所ではじたばたし、
泣き叫ばなければいけない場所では泣き叫びながら、シンプルになった感じというか。
精神的にはすごく幸せでした。予算のことを考えれば、興行的な面で負担を感じな
ければならないのに、気持ちは穏やかです」

−演じ方自体が変わるジャンルですが。

 「なぜ、ソン・イェジンがこの作品に出演したのか、と思うかもしれないという
ことに最近気付きました。 役者の個性が出しづらいので。 振り返ってみると、
今まで一人で背負ってきたものを下ろして、素晴らしい人たちに助けてもらい
ながら一緒にやりたいと思っていました。現在の技術力の最先端をお見せできる
作品に参加できるという意味も大きかったし、もちろん大きなスケールへの好奇心
もありました」

−撮影現場での立ち振る舞いが大きく変わったというのは、そういう理由から
なんですね。

 「いつも自分のキャラクター、自分の演技について、一人で考えて集中しようと
する傾向がありました。 感情も整えて、一人でコントロールをしなければならな
かったので。 でも、今回の映画は、周りの方たちにすごく頼りました。肉体的に
本当に大変でした。 転んだり逃げたりするにも先輩がいてくれたので、頼もし
かったです。内面の何かを完成させて見せる作品ではないけれど、一緒に作業
をしながら多くのことを得ました。すごくためになりました」


キム・ヒョンロク記者
STARNEWS/朝鮮日報日本語版 2013.01.06より


ソン・イェジン〜私の頭の中のソン・イェジン〜TOPへ



ソン・イェジンファンの応援お願いいたします (^o^)丿
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ

『タワー』で一皮むけたソン・イェジン:インタビューA

−共演した俳優が「ソン・イェジンがそういう人だとは思わなかった」とか
女優ではなかった」と言っていましたが。

ソン・イェジン画像20130106a.jpg
『タワー』の撮影を通じて一皮むけた女優ソン・イェジン



 「お酒をたくさん飲んだし、イタズラもしたし、楽しく遊んだと思います。
体力的には大変だけど、大変になるほど絆が強くなるのではないでしょうか。
でも、そこに素晴らしい人が集まる。皆、大変な撮影をしているけど、お互い
心の中で応援している感じがしました。 本当に家族みたいで、実の兄みたい
だったというか。 またメークをするのが大変なので、血ノリを付けたまま
集まって、汚れた手でご飯を食べたんですが、お互いに『見ちゃいられない』
と笑っていました。わたしもトレーニングウエアを着て、すっぴんで原始的な
姿を何度も見せたと思います。自分をすべてさらけ出して楽に、飾らずにいた
というか。こういう現場は初めてでした。特に女優にとっては、なかなか経験
できない感じではないでしょうか」

−死の恐怖に直面する役ですね。実際に起こりうる事故という点で、より心に
響くものがあったと思いますが。

 「もちろんです。最後に脱出を図るシーンがありますが、一ヶ所に集まった
人たちが、これがダメなら死ぬという恐怖に怯えるようになります。皆、大きく
息をしながら泣いたりしたんですが、撮影が終わってからも、余韻が残って
いて涙が止まらなかった。そういう感情は初めてでした。想像の話であり演技
だったのに、ゾッとしました。一時、死ぬ演技が多くて、あえて死ぬことを避け
ようとしない役をたくさん演じたのに(笑)。 それともまた違いました。あ、また
死ぬ演技をしなきゃいけないかしら(笑)」

−本当に何かを下ろしたという気がします。

 「誰かがわたしを評価することに、いつもナーバスになっていました。信じて
言った言葉が膨らんで、間違って伝わると、さらに心を閉じて、狭く深くいくよう
になりませんか。 今はそれが重要なことではないと思っています。今までは
わたしの本心を周囲が違うふうにとらえているのではないかと心配していま
したが、今は怖さがなくなったというか。自分にこういう面があったのか、とも
思います」

−年末を『タワー』で締めくくり、新しい年を迎えますが。

 「観客が韓国映画を好んでくださるのが、本当にありがたいこと。昨年の12月
31日が数日前のことのように感じますが、もう1年が過ぎ、映画をお披露目する
ことになりました。 一緒に仕事をした人たちにも幸せになってほしいと思って
いるので、ヒットしたら喜びも倍になると思います。 これで年末、そして来年の
スタートが幸せな気持ちで迎えられたらうれしいです」


キム・ヒョンロク記者
STARNEWS/朝鮮日報日本語版 2013.01.06より
タグ:タワー


ソン・イェジン〜私の頭の中のソン・イェジン〜TOPへ



ソン・イェジンファンの応援お願いいたします (^o^)丿
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ

ソン・イェジン主演映画『タワー』、公開7日で観客200万人突破

ディザスター・ブロックバスター映画の『タワー』(キム・ジフン監督)が公開
7日にして累積観客数200万人を突破した。

ソン・イェジン画像20130102.jpg
主演映画が『レ・ミゼラブル』を追い抜いた女優ソン・イェジン



 1日、映画振興委員会の劇場入場券統合電子ネットワークによると、『タワー』は
先月31日までに観客総数201万4740人を記録した。 先月25日の公開後、
7日目に収めた成果だ。 1200万人を超えた映画『王になった男』よりも1日
早い記録だ。

 これに先立ち『タワー』は、公開後2日間はハリウッド映画『レ・ミゼラブル』に
トップの座を譲っていたが、28日にボックスオフィス1位に躍り出て以降、首位を
キープしている。 前売り券でも出遅れていたが、1日に『レ・ミゼラブル』を追い
抜いた。

 映画界の関係者は「ディザスターブロックバスターの公式に忠実な作品だ。
観客にしっかりした見せ場を提供した典型的な産業映画」とし「ストーリー展開や
キャラクター描写は完ぺきではないものの、娯楽映画としての要素をちゃんとおさ
えているので、今後も多くの観客が『タワー』を見に劇場を訪れるだろう」と話した。


ISPLUS/中央日報日本語版 2013.01.02より
タグ:タワー


ソン・イェジン〜私の頭の中のソン・イェジン〜TOPへ



ソン・イェジンファンの応援お願いいたします (^o^)丿
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。