ソン・イェジン、「“かわいい”と言われるほど気分がいい」

女優ソン・イェジンが4月24日に開催された百想(ペクサン)芸術大賞
授賞式で着るドレスを選ぶのに苦労したと打ち明けた。

5月3日に放送されたKBS(韓国放送公社) 芸能情報番組『芸能街
中継』に出演したソン・イェジンは、「“かわいい”と言われることに、
いい加減うんざりしないのか」という質問に、「“かわいい”という言葉
を耳にするほど気分がいい」と笑って答えた。

ソン・イェジン画像20080504.jpg
「かわいい顔」の秘訣は運動?の女優ソン・イェジン



女優ソン・イェジンは自分のかわいい顔の形について「運動すればバラ
ンスの取れた顔になる。自分は運動で健康を保っている」と語った。

ソン・イェジンは4月24日に開かれた百想芸術大賞授賞式で肩の見
える紫色のドレスを着た。ソン・イェジンは「授賞式の朝まで、どのドレス
を着ようか悩んでいた」と打ち明けた。

一方、女優ソン・イェジンはMBC(文化放送)水木ドラマ『スポット
ライト
』に出演する。『スポットライト』は放送局の報道局社会部記者
の世界を描く専門職ドラマで、5月14日午後9時55分から放送される。


中央日報 Joins.com 2008.05.04より


ソン・イェジン〜私の頭の中のソン・イェジン〜TOPへ



ソン・イェジンファンの応援お願いいたします (^o^)丿
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ

【インタビュー@】ソン・イェジン「女優の体も演技の一つ」

ソン・イェジンがファンのもとに帰って来た。来年1月10日公開の映画
無防備都市』でスリ組織のリーダー、「ペク・チャンミ」を演じている。
作品出演はドラマ『恋愛時代』以来1年6カ月ぶりだ。

 出演を予定していた作品の制作が次々とストップし、不本意ながら
長いオフを過ごした。そうしたときに選んだ作品だけに、女優ソン・
イェジン
は素の自分とは180度違う女性を演じようと考えた。ムチの代
わりにカミソリを振り回し、鋭い目だけで男をひざまずかせ、欲望に
忠実に生きる女だ。

ソン・イェジン画像20080102.jpg
無防備都市』で自身と「全く違う女」を演じた女優ソン・イェジン



 イメチェンに成功したかどうかはまだ分からないが、変身するため
あらゆる努力を惜しまなかった女優ソン・イェジンにインタビューした。


―長いオフの末、『無防備都市』出演を決めたが。


 「作品との出会いというのは本当に不思議です。『無防備都市』は
あまりにも役の個性が強くて、わたしの性格とは正反対の人物だから、
はじめは共感が持てませんでした。それで断りました。でも、もう一度
台本を読んだら、彼女の痛みが見えてきて。やり方や手段を選ばない。
こんな女にどうしてなったのかが分かったのです」


―悪女を演じるのは簡単ではなかった?


 「セクシーで男を誘惑ばかりしている女なら、はじめからやらなかった
と思います。もちろん、最初から最後まで男を誘惑できるだけのセクシー
さがなければなりませんが、一瞬でも人間的な表情を見せる必要があり
ました。わたし自身と全く違う女の姿を見せたかったけれども、だから
こそ難しかったです」


STARNEWS/朝鮮日報日本語版 2008/01/02より


ソン・イェジン〜私の頭の中のソン・イェジン〜TOPへ



ソン・イェジンファンの応援お願いいたします (^o^)丿
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ

【インタビューA】ソン・イェジン「女優の体も演技の一つ」

ソン・イェジンインタビュー続き...


―実際の年齢より大人のムードが漂っている。(共演の)キム・ミョン
ミンとは10歳差だが、その差が感じられない。


 「選択の問題だと思います。より深みがあり、悩むことができる作品
に出たいと思っています。わたしは自分をいじめるのが好きだから。
それで出演作もそういう物を選ぶようになって、その結果、年齢が上に
見えるのでしょう」

ソン・イェジン画像20080102a.jpg
作品で必要ならヌードも辞さない覚悟の女優ソン・イェジン



―同じ年ごろの女優より露出への抵抗感も少ないようだ。今回の作品
でもタトゥーの入ったウエストを見せ、キム・ミョンミンを誘惑する
シーンがあるが。


 「女優にとって、ヌードに対する恐怖感がないというのはウソでしょう。
誰でも悩むのは同じ。実はこれまで、あれほど大胆なベッドシーン
あった作品はありませんでした。今もそんな悩みをずっと抱えています。
女優の体も一つの演技だと思います。それで作品がわたしの体を必要
とするなら、わたしが選択できるかどうか考えます。でも、ほかの人
はただその事実だけでとても簡単に話すような気がして残念な気持ち
もあります」


―次回作は映画『妻が結婚した』に決まった。二人の男性と結婚する
女性の物語だ。


 「“ソン・イェジンがあんなことするんだって。いやぁ、キツいなぁ。
ちょっと違う感じじゃないか”という反応が好き。わたしの気持ちが楽
だったら、かえって心配になります。自分をいじめたい。だから『無防備
都市
』の出演も決めました。わたしの姿を見て、お客さんが少しでも
違和感なく、ペク・チャンミを理解してくれればと思います。心の底
から」


STARNEWS/朝鮮日報日本語版 2008/01/02より


ソン・イェジン〜私の頭の中のソン・イェジン〜TOPへ



ソン・イェジンファンの応援お願いいたします (^o^)丿
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。